目的別オススメPC

WEB作成をしたい!― ノートPC編

HP Pavilion 15-ab200 第6世代パフォーマンス Liteモデル(シルバー)キャンペーン

※画像は米国仕様のものです。

最新の第6世代プロセッサーを採用したこのモデルなら、WEB制作も捗ること間違いなし!
WEB制作ではたくさんのブラウザやソフトを同時に立ち上げることが多いため、メモリは最低でも8GBは確保しておきたいところ。
プロセッサーとメモリ、グラフィックスのスペックに気をつけて、10~15万円ほどのPCを目安に購入しましょう!
サイズは15.6インチとノートPCでは最も標準的なサイズで、家で使うのも外に持ち出すのもOKなモデルですね。
OS Windows 10 Home (64bit)
プロセッサー インテル® Core™ i7-6500U プロセッサー
メモリ 8GB (8GB×1)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHDディスプレイ(1920×1080)
光沢・非光沢 非光沢
グラフィックス NVIDIA® GeForce® 940M (2GB)
ストレージ 1TB ハイブリッド・ハードドライブ (8GBフラッシュメモリ内蔵)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 約 7 時間
オフィスソフト なし
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

ワンポイントアドバイス!

WEB制作において、PCの動作速度が遅いというのは大変致命的です。
快適に作業をするためにも、もし予算に余裕があるなら、メモリを8GB→16GBに変更しておきたいところですね…。
メモリの容量を増やすことがPCの動作速度を早くする1番手っ取り早い方法なので、Web制作をするならここはケチらずに投資しておきたいポイントです!