目的別オススメPC

動画編集をしたい!― ノートPC編

HP ENVY 17-r000 高速デュアルディスク Liteモデル (インテル RealSense)

※画像は米国仕様のものです。

ホームビデオなど、自分で撮影した動画をちょこっと編集したいという方にオススメなこのモデル!
動画編集はPCにそれなりの負荷がかかるため、高いスペックが求められます
このモデルは最新の第6世代プロセッサーと「GeForce GTX」シリーズのグラフィックカードを採用し、メモリの容量も8GBあり、高性能なノートPCになっています。
しかし、ノートPCではパフォーマンスに限界がありますので、プロのクリエイターが行うような編集がしたい方はデスクトップPCを選択しましょう。
OS Windows 10 Home (64bit)
プロセッサー インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー
メモリ 8GB (8GB×1)
ディスプレイ 17.3インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)
光沢・非光沢 非光沢
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 950M (4GB)
ストレージ 256GB SSD (SATA M.2接続)+ 1TBハードドライブ
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ
バッテリー 約 9 時間 30分
オフィスソフト なし
保証 1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

ワンポイントアドバイス!

動画編集を目的とする場合、編集する動画やクオリティにもよりますが、PCには高いスペックが要求されます。
購入する際は「プロセッサー」、「メモリ」、「グラフィックス」の3点を注視して選びましょう!
今回チョイスしたモデルでも充分作業可能だとは思いますが、プロのクオリティを求めるなら高スペックなデスクトップPCを選択することをオススメします。
また、どうしてもノートPCで編集したいという方には、法人用ではありますが、下記の超ハイスペックノートPCならOKだと思いますよ!