目的別オススメPC

イラストを描きたい!― ノートPC編

HP Pavilion 15-ab200 第6世代パフォーマンス Liteモデル (シルバー)キャンペーン

※画像は米国仕様のものです。

イラストを快適に描きたいなら、メモリ、グラフィックスともに文句なしなこのモデル!
最新の第6世代プロセッサーを採用した、ハイスペックノートPCになっています。
イラスト作成が目的でノートPCを買う場合、メモリとグラフィックスのスペックに気をつけて、8~12万円程度のPCを目安に購入しましょう!
また、作成したイラストを保存するためにある程度ストレージが必要になってくるので、そこも注意ですね。
OS Windows 10 Home (64bit)
プロセッサー インテル® Core™ i7-6500U プロセッサー
メモリ 8GB (8GB×1)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHDディスプレイ(1920×1080)
光沢・非光沢 非光沢
グラフィックス NVIDIA® GeForce® 940M (2GB)
ストレージ 1TB ハイブリッド・ハードドライブ (8GBフラッシュメモリ内蔵)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー 約 7 時間
オフィスソフト なし
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

ワンポイントアドバイス!

オンラインゲームや動画編集などに比べて、イラスト作成は以外に低スペックなPCでも行えてしまいます。
メモリが4GB以下であったり、グラフィックカードなしでもなんとかなっちゃうんです。
しかし、さすがにそのスペックではPCの処理が重く(遅く)なりがちでストレスが溜まると思うんですよね。
ですので、メモリは8GB、グラフィックスはGeForce 940MのスペックのPCを目安に購入するのがベストですね!