目的別オススメPC

イラストを描きたい!― デスクトップPC編

HP ENVY 750-180jp/CT 東京生産 新ワンコインキャンペーンモデル

※モニターは別売りとなっています

イラストを快適に描きたいなら、最新機能満載なミニタワーPCのこのモデル!
「Core i5」というと「Core i7」より劣っているという負のイメージがあるかもしれませんが、最新の第6世代プロセッサー採用しているので、問題なくイラスト作成が行えます。
イラスト作成が目的の場合、プロセッサーよりもメモリとグラフィックスのスペックに気をつけて、6~10万円程度のPCを目安に購入しましょう!
ストレージも1TBと充分な容量があるので、作成したイラストをたくさん保存しておけますよ。
OS Windows 10 Home(64bit)
プロセッサー インテル Core i5-6400 プロセッサー(2.70 ‐ 3.30GHz / 4コア・4スレッド / 6MB)
冷却方式 空冷クーラー
メモリ 8GB(8GB×1)PC4-17000(2133MHz)
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 730(4GB / DDR3)
ストレージ 1TB HDD(SATA, 7200rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
モニター なし
オフィスソフト なし
保証 1年間保証(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

ワンポイントアドバイス!

オンラインゲームや動画編集などに比べて、イラスト作成は以外に低スペックなPCでも行えてしまいます。
メモリが8GB以下であったり、グラフィックカードなしでもなんとかなるんですが、そのスペックだとPCの処理が重くなりがちです。
ですので、できればメモリは8GB、グラフィックスはGeForce GT 730以上のスペックのPCを選びましょう!
さらに余裕があれば、データを保存するためのHDDとは別に、OSやアプリケーションソフト用のSSDを追加しておくと、もっと動作が軽くなりますよ。