もっとHP

HP(ヒューレット・パッカード)とは?

HP(Hewlett-Packard:ヒューレット・パッカード)は、主にパソコンやプリンターなどのコンピューター関連製品の開発や製造、販売、サポートを行うアメリカの企業のことです。

1939年にウィリアム・ヒューレットデビット・パッカードの2名によって創業され、今では世界的な大企業へと進展を遂げました。
社名はこの2人の苗字からきていたんですね。

2015年11月に、今までひとつの会社であったHPはPC・プリンタ部門の『HP Inc.』企業向けの部門の『Hewlett Packard Enterprise Co.』の2社に分割されました。

日本HP(ヒューレット・パッカード)本社

日本では東京都台東区の本社ビルを中心に、国内39箇所にセールスやサポートのための拠点を持っています。
そのためか、HPのパソコンは企業や学校などの法人で採用されることが多いようですね。

また、日本で販売されているPCのほとんどは東京都昭島市にある工場で組み立てられているので、品質が高く、納期も外資系のメーカーとしてはズバ抜けて早いです。
それに、他の外資系メーカーのように国をまたぐような長距離の運搬がないので、揺れや衝撃によって生じる故障や不具合が非常に少ないんです。

インターネットの口コミサイトでは、「性能が高いのに価格が安い」とか「デザインが洗練されている」といった評価が多く見受けられます。

HP 会社概要

アメリカ本社

ロゴ HP Inc.のロゴ Hewlett Packard Enterprise Co.のロゴ
社名 HP Inc. Hewlett Packard Enterprise Co.
(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ)
本社所在地 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
設立 2015年11月1日 2015年11月1日
代表者 メグ・ホイットマン(会長)
ダイアン・ワイスラー(社長兼CEO)
パトリシア・ルッソ(会長)
メグ・ホイットマン(社長兼CEO)
売上高 US$ 573億 US$ 530億
従業員数 50,000人 252,000人
業務内容 パーソナルコンピュータおよびプリンターなどのハードウェアの製造・開発 企業向け(エンタープライズ)ハードウェアの製造・開発およびサービス

日本法人

社名 株式会社 日本HP
(HP Japan Inc.)
日本ヒューレットパッカード株式会社
(Hewlett-Packard Japan, Ltd.)
本社所在地 東京都江東区大島2丁目2番1号 東京都江東区大島二丁目2番1号
主要事業所 東京、大阪、名古屋、福岡 東京、大阪、名古屋、福岡など全国8ヶ所
設立 2014年(平成26年)12月 1999年(平成11年)7月
代表者 岡 隆史 吉田仁志
資本金 5億円 100億円
業務内容 PCおよびプリンティング事業 コンピュータ、コンピュータ・システム、コンピュータ周辺機器、ソフトウェア製品の開発・製造・輸入・販売・リース・レンタルおよびサポート

HP 沿革

HPのアメリカ本社や日本法人での出来事を簡単にまとめました。
いつ 出来事
1939年1月1日 ウィリアム・ヒューレットとデビッド・パッカードによって、アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルト(パッカード家の車庫)で創業。当初は計測器メーカーとしての創業だった。
1947年8月18日 カリフォルニア州法人として設立。
1963年 「横河ヒューレット・パッカード株式会社(YHP)」を日本に創立。(横河電機51%、HP社49%出資の合弁企業)
1969年 CEOがデビット・パッカードからウィリアム・ヒューレットに交代になる。
コンピューター分野に参入する。
1970年 電子部品分野に参入し、初めてのミニコンピューター「YHP4100A」を発表。
1971年 分析機器部門を新設する。
1972年 世界初のポケットサイズの関数電卓「HP-35」を発売。
1978年 CEOがウィリアム・ヒューレットからジョン・ヤングに交代になる。
1992年11月1日 CEOがジョン・ヤングからルイス・プラットに交代になる。
1995年 「横河ヒューレット・パッカード株式会社」から「日本ヒューレット・パッカード株式会社」へ社名変更。
1998年5月20日 設立州をデラウェア州に変更する。
1999年5月4日 「日本ヒューレット・パッカード株式会社」の横河電機との合弁を解消し、HPの100%子会社になる。
計測器部門が「アジレント・テクノロジー」へ分割され、別会社になる。
1999年7月19日 CEOがルイス・プラットからカーリー・フィオリーナに交代になる。
2002年 コンピューター大手「コンパックコンピュータ (COMPAQ)」 を買収し、大規模な合併を行う。これによってPC事業において世界シェアNO.1になる。(それまではDELLが1位だった)
2003年 休止していた電卓事業を再開する。
2005年2月9日 CEOがカーリー・フィオリーナからロバート・ウェイマンに交代になる。
2005年4月1日 CEOがロバート・ウェイマンからマーク・ハードに交代になる。
2006年11月16日 HPの年間売上高は917億ドルに達し、売上高で世界第1位のIT企業になった。
2008年5月 ITサービスの分野で世界第2位の「Electronic Data Systems (EDS) 」買収。
2008年10月 無線LAN、無線ネットワークセキュリティを手がける「コルブリス・ネットワークス (Colubris Networks)」を買収。同社の製品を、有線・無線ネットワーク機器のブランドである「HP ProCurve」に統合する。
2010年4月 コンピュータネットワーク関連製品で知られる米国の企業「スリーコム」を27億ドルで買収。
2010年8月7日 CEOがマーク・ハードからキャシー・レスジャックに交代になる。
2010年11月1日 CEOがキャシー・レスジャックからレオ・アポテカーに交代になる。
2011年8月18日 WebOS(スマートフォンやタブレット向けのオペレーティングシステム)搭載の携帯機器の開発を中止することを発表。(WebOSのソフトウェアとしての開発は継続)
2011年10月 エンタープライズソフトウェア企業「オートノミー」を買収。
2011年9月22日 CEOがレオ・アポテカーからメグ・ホイットマンに交代になる。
2012年3月 HPの企業としての時価総額は約470億US$(日本円で約3兆8,700億円)で、世界時価総額ランキング132位になる。
2015年11月1日 HPは、PC・プリンタ部門の「HP Inc.」と企業向けの部門の「Hewlett Packard Enterprise Co.」の2つの独立した公開会社として分割された。
それを受けて、従来の日本法人の日本ヒューレットパッカード株式会社は「Hewlett Packard Enterprise Co.」の日本法人に、「HP Inc.」の日本法人として「日本HP」が設立された。