購入ガイド

セキュリティソフト

セキュリティソフト

セキュリティソフトって何?

パソコンやタブレット、スマートフォンなどの普及で、より身近になったインターネット。

インターネットに潜む脅威(コンピューターウイルス、不正アクセス、迷惑メール等)

調べ物をしたりコミュニケーションを取る手段になったりと、インターネットの存在は今やなくてはならないものとなっています。

しかし、その利便性とは裏腹に、コンピューターウイルス不正アクセス迷惑メールなど、様々な脅威と常に隣合わせの状態にあります。

「セキュリティソフト」とは、そんなインターネット上に潜む脅威からコンピューターを守ってくれるソフトウェアのことです。

もし、インターネットを利用する上でセキュリティ対策をしていないと、知らず知らずのうちにPCがウイルスに感染してしまい、自分のPCはもちろん、友達や仕事相手にまでウイルスを撒き散らし、迷惑をかけてしまうことになります。

「自分は怪しいサイトとか見ないから大丈夫!」
「変なファイルをダウンロードしなければいいんでしょ?」

こんなふうに思っている方もいるかもしれませんが、その手口はインターネットの発展と同時に年々巧妙になっています。
一見、問題のないメールや安全なファイルに見せかけてユーザーを安心させ、知らないうちにPCが感染してしまっていた!ということはよくある話なんです。

セキュリティソフトの導入は最低限のマナー!

そんなことにならないためにも、インターネットを使用するなら「セキュリティソフト」を導入することが最低限のマナーになってきますよ!

ちなみに、1つのPCに複数のセキュリティソフトを導入してしまうと不具合が発生する原因になりますので、インストールするのは必ず1台に1つまでにしましょう!

インターネットに潜む脅威ってなに…?

マルウェアとその種類

セキュリティソフトの詳しい説明に入る前に、まずはインターネット上に存在する脅威にはどんなものがあるのか、きちんと理解しておきましょう!

インターネットの利用者に迷惑をかけるような悪意のあるソフトウェアの総称「マルウェア」と言うのですが、それには主に下記の種類があります。
マルウェア 解説
コンピューターウイルス コンピューターのプログラムの一部を書き換えることで増殖し、害を及ぼすソフトウェアのこと。動作が不安定になったり、データを破壊・削除されるなどの被害があり、メールやWEBサイト、USBメモリーなどを介して感染する。
ワーム コンピューターウィルスと違い、他のプログラムに寄生せず単独で活動・増殖し、害を及ぼすソフトウェア。こちらもメールやWEBサイト、USBメモリーなどを介して感染し、動作が不安定になったり、データを破壊・削除されるなどの被害がある。
トロイの木馬 優良なプログラムに見せかけてユーザーにダウンロードさせ、データの削除や個人情報の流出、他のPCへの攻撃などを行うソフトウェア。他のプログラムに寄生することはなく、事後増殖もしないので他のPCへ感染することはない。
スパイウェア ユーザーの個人情報などをインターネット上に勝手に送信してしまうソフトウエア。インストールしたソフトと一緒に組み込まれていることが多く、PCが正常に動作しているように見せかけながら活動するため、侵入に気づけないことが多い。
キーロガー キーボードの入力を監視・記録するソフトウエア(またはハードウェア)。もともとは不正な操作を防ぐために使用されていたが、近年ではIDやパスワードなどを盗み出すために悪用されることが多くなっている。
バックドア 一度不正にPCに侵入した後、正規の手順や経路(IDやパスワードの認証など)を経ずにシステムへ侵入するために設けられる接続経路のこと。日本語で「裏口」を意味している。
ボット PCやスマートフォンなどを外部から遠隔操作してしまうプログラムのこと。侵入されたPCは「ゾンビPC」と呼ばれ、攻撃者はこのゾンビPCを集めて「ボットネットワーク」を構築し、一斉に操ってしまう。
ランサムウェア 感染したPCやスマートフォンを勝手にロックしたり、ファイル(文書や画像、音楽など)を暗号化して使用出来ないようにしたりして、「直してほしかったらお金を支払え!」とPCを人質に身代金を請求してくるプログラムのこと。
表に書き出されたもの以外にも様々な種類のマルウェアが存在し、日々新しいものが誕生しています。

ユーザー名やパスワード、クレジットカード情報を盗む「フィッシング詐欺」

マルウェア以外にも、最近は金融機関や公的機関、大手企業になりすましたメールで偽のWEBサイトに誘導し、ユーザー名やパスワード、クレジットカード情報を盗む「フィッシング詐欺」なども横行しています。

ちょっとでも「おかしいな?」と思ったら、絶対にファイルやメール、リンク先を開かないダウンロードしないを徹底していきましょう!

また、お使いのPCに下記のような症状が現れたら、マルウェアに感染してしまった可能性があるかもしれません!ご注意ください!

マルウェアの感染を疑うべき兆候

パソコンの起動が遅くなったり、起動できなくなった

パソコンの動作速度が遅くなったり、途中で停止してしまう

パソコンのデータが突然消えてしまった

自分が送った覚えのないメールを送信している

画面に変なメッセージが表示されたり、音楽が流れた

インターネットの通信量が異常に増えている

セキュリティソフトの主な機能と選び方のポイント!

様々な種類があるセキュリティソフト

セキュリティソフトは様々なメーカーから発売されていて、機能の違いによって、さらにたくさんの製品に細分化されています。

製品の種類がありすぎると、何を選んだらいいのかわからなくなってしまいますよね…。
自分に合った製品を見つけるためにも、まずはセキュリティソフトの主な機能を知っておきましょう!
機能 解説
マルウェア対策
(アンチウイルス)
コンピューターに侵入しようとするマルウェア(ウイルスやスパイウェア等)を阻止したり、侵入してしまったマルウェアを検出し、駆除または隔離を行ってPCを保護する機能のこと。
ファイアーウォール 外部からの攻撃や不正なアクセスなどからコンピューターを守る機能のこと。日本語で「防火壁」という意味で、外部からの攻撃を「火災」に例えている。
迷惑メール対策 マルウェアが仕込まれたメールや悪質なWEBサイトへ誘導するメール、過剰な宣伝・勧誘をしてくるメールなど、ユーザーにとって迷惑なメールを自動的に迷惑フォルダやゴミ箱に振り分けてくれる機能のこと。
有害サイト検知・規制 有害なWEBサイトにアクセスしそうになると警告を出してくれたり、アクセス自体をブロックしてくれる機能のこと。子供がアダルトサイト等にアクセスするのを制限してくれる「フィルタリング機能」などがある。
個人情報保護 氏名、住所、クレジットカード情報、SNSのアカウント情報などなど、大切な個人情報をPCの外部へ勝手に送信してしまわないように監視してくれる機能のこと。
データ保護 社外秘の資料やプライベートな写真・動画など、大切なデータやフォルダを暗号化し、パスワードで管理することによって盗難や不正アクセスから守る機能のこと。
一口にセキュリティソフトと言っても、PCを守るために様々な機能が用意されているんですね。

「マルウェア対策」は、どのセキュリティソフトにも必ず搭載されている必要最低限な機能なんですが、その他の機能はセキュリティソフトの製品によって搭載されていたりいなかったりします。

セキュリティソフトは家族全員が安心できるものを。

インターネットに関してある程度知識があり、個人でPCを使用している方なら「マルウェア対策」と「ファイアーウォール」の機能のみでも十分かもしれませんが、パソコンに疎い方やお子さんと共同使用しているなどと言った場合は、その他の機能も充実しているセキュリティソフトを選択するのが好ましいです。

機能が充実していればいるほど製品の価格は高くなる傾向がありますが、安全にインターネットを利用するために、大事な投資だと思いますよ!

機能以外に注目すべきポイントは…?

数多くあるセキュリティソフトの中から1つを選択するために、機能の他にも重視するべきポイントが4つあります。
全てのポイントを踏まえた上で、自分に合ったセキュリティソフトを選択していきましょう!

ポイント①:マルウェアの検出率

セキュリティソフトのマルウェアの検出率

セキュリティソフトはマルウェアの検出率が高ければ高いほど、安心して使用することができますよね。
インターネット上で蔓延している既存のウイルスはもちろんですが、新しく誕生した未知のウイルスに関しても検出できるソフトが好ましいです。

また、問題のないファイルなどを誤って検出してしまう「誤検出」が低いセキュリティソフトは、より性能の高いソフトだと言えます。

インターネットを利用する人の中でも、アダルトサイトや海外サイトを頻繁に閲覧するという方は、検出率が高いセキュリティソフトを選択しましょう!

ポイント②:動作の軽さ

セキュリティソフトの中には、インストールするとPCの動作が重く(遅く)なったりするものもあります。
セキュリティソフトはPCを守るために多くの仕事をしているので、その分CPUやメモリを使うことになるのですが、PCのスペックがセキュリティソフトの使用量を上回っていないと、動作が遅くなってしまうんです。

セキュリティソフトの動作の軽さ

最近のパソコンは性能が向上しているため、このような問題が起こることは少なくなってきましたが、古いパソコンにセキュリティソフトをインストールすると重くなってしまうことが多いです。

そんな場合はセキュリティソフトの機能を必要最低限にしぼり、足りない機能に関しては自分が気をつけて使用していくことになります。

ポイント③:使用期限とインストール台数

現在市場に出回っているセキュリティソフトには、1~3年程度の使用期限が設けられている場合がほとんどです。
もし期限以降も継続して使用したい場合は、更新の手続きをしなければなりません。
大抵の製品は更新の度に更新料がかかりますが、中には購入価格よりも更新料が安くなるものや、無料であったりするものもあります。

セキュリティソフトの使用期限とインストール台数

また、製品によって、1つのセキュリティソフトでインストールできるPCの台数に違いがあったりします。
1台のPCのみにしかインストールできない製品は比較的安価ですが、複数台のPCや、タブレット、スマートフォンにまで使用できるものもあり、使用できるデバイスと台数が増えれば増えるほど高価になってきます。

同じ製品のセキュリティソフトを長く使用したいのであれば使用期限が長いものを、PCやスマートフォンなどを複数台所持している場合はインストール台数が多いものを選択するとお得です!

ポイント④:価格

セキュリティソフトの価格

セキュリティソフトの価格というのは、①機能の豊富さ②検出率の高さ・正確さ③使用可能な期間の長さ④インストール可能なデバイスの台数が多ければ多いほど、より高価になっていきます。
要するに、高性能なセキュリティソフトは、それなりお値段が張るということですね。

しかし、「高価なセキュリティソフトは総じて良い製品である…!」とは言い切ることが出来ないことも確かで、最近は完全無料のセキュリティソフトでも品質の良い製品が増えてきています。
(無料な分、機能は絞られちゃいますが)

セキュリティソフトの選択は①~④の項目と金額が釣り合っているかどうかを判断していきましょう!


ここまで長々とセキュリティソフトの選び方のポイントを解説してきましたが、「ちょっと難しくてわからない…」という場合は『無料体験版』をダウンロードしてみましょう!

ほぼ全てのメーカーの製品には30日間程度の体験版が用意されているので、実際に使用してみて、それから購入を考えるのも手ですよ。

HPで選択できるセキュリティソフト

現在、PCメーカーのHP(ヒューレット・パッカード)で選択できるセキュリティソフトは、マカフィー(McAfee)の「リブセーフ」という製品のみになります。

HPのセキュリティソフトの項目

HPのセキュリティソフトの項目

もし、HPのパソコンに他のセキュリティソフトを導入したい場合は、とりあえず無料体験版の「マカフィー リブセーブ(30日版)」を選択しておいて、PCが届いてから自分でアンインストールしてしまいましょう。
それから自分で用意しておいたセキュリティソフトをインストールしてくださいね。

さて、「マカフィー リブセーフ」は、PC(Windows・Mac)、スマートフォン、タブレットの全てに対応している製品で、インストール台数はなんと無制限というお得なセキュリティソフトです。
1つで家族全員のデバイスを保護でき、なおかつセキュリティ機能が豊富に搭載されているので、PCやスマートフォン、タブレットが複数台あるご家庭には大変オススメできる製品だと思います。

マカフィー公式サイトで販売しているリブセーフ

マカフィー公式サイトで販売しているリブセーフ

ソフトはマカフィーの公式サイトでも購入可能で、製品版は「1ヶ月版」と「1年版」と「3年版」の3種類があります。

「3年版」はHPで購入するよりマカフィーで購入した方が800円お得に購入できますが、「1年版」はHPでパソコンと一緒に購入した方が886円お得に購入できますよ。

この他の「マカフィー リブセーフ」の製品情報の詳細は、下記リンクからご確認ください。

管理人オススメのセキュリティソフト

HPで扱っているマカフィー以外にも、良いセキュリティソフトはたくさんあります。
最後に、管理人がオススメするセキュリティソフトをご紹介します!

無料のセキュリティソフト

AVG アンチウイルス 無料版(AVG Free)

AVG アンチウイルス 無料版(AVG Free)

「AVG アンチウイルス 無料版(AVG Free)」は、無料&無期限で利用できるセキュリティソフトです。

世界的に有名で、有料版や企業向けの製品も合わせると2億人を超えるユーザーが存在しています。

搭載されている機能は、①マルウェア対策②有害なサイトの検知③個人情報の保護④有害なメールの検出と、本当に基本的なもののみではありますが、マルウェアの検出率は有料のセキュリティソフトと引けを取らないクオリティを発揮します。

また、「AVG アンチウイルス 無料版」の最大の利点は動作が軽いということ。
無料のセキュリティソフトの中ではずば抜けて軽く、古いパソコンや低性能なPCでも問題なく動作させることができます。

実際、私もHPで購入したロースペックノートPC(当時3万円でした)に「AVG アンチウイルス 無料版」をインストールしているのですが、インストール後もPCの動作は一切重くなりませんでした。

個人でPCを使用していて、かつある程度の脅威に対して自分で気をつけられる方であれば、正直有料のセキュリティソフトは必要なく、これで十分だと思いますよ。